Webサイト制作(ホームページ制作)、リニューアル、保守など、お気軽にご相談ください。

株式会社ウェブスマート
お問い合わせはお電話でも受付!03-5817-0221
Websmart

トップ > Webソリューション > 運用ソリューション

Webソリューション
Web Solution

運用ソリューション

ホームページを立上げたが、月々の保守に費用がかかるのが悩みです。また、どのような情報を追加していけばいいのか分からず、更新もたまにしか行っていません。こうした問題を解決することはできますか?

Webサイトが考える運用ソリューションの方法は、数多くの実績に裏づけされた形でのソリューションとなります。
具体的には、お客様の日々の業務の最適化を目標に、Webサイトを持続・発展させることがWeb運用ソリューションの主旨となります

事例1
更新頻度からWeb運用ソリューションを考えて提案(A社様(工業系卸売業))
▽更新頻度が少ない場合
ウェブスマートの運用担当がフロントに立ち、スポットでの更新に対し柔軟に対応いたします。

▽更新頻度が多い場合
定期的な保守サービスをご検討ください。
定められた更新範囲を月額固定金額で運用していくことになります。
Web保守サービスについては弊社営業担当にお問い合わせ下さい。
事例2
更新難易度からWeb運用ソリューションを考えて提案(B社様(社団法人))
▽更新方法が複雑な場合
更新作業が発生するたびに毎回時間がかかる場合、サイト構造の見直しも含め、サイト構築に当たる必要があります。
デザインテンプレートのご用意や、お客様の更新ツールに合わせた更新方法のレクチャなども実施しております。

▽更新ルールがなく更新される情報量・更新手順に課題がある場合
お客様のサイト規模に合わせた形のガイドラインが存在していないことが一番の要因だと考えます。規模に併せた、運用ガイドラインの作成をお勧めいたします。
事例3
定期的な運用改善計画から運用ソリューションを提案(C社様(輸入商))
▽定期的な運用計画が立たない場合
定期的な運用計画が立たないということはありません。
Webサイトのゴールが明確にされていないことが一番の課題といえるでしょう。
Webサイトのゴール設定詳細ご説明は、Webプランニングをご参照ください。

ゴール設定を基に、最適なWeb運用計画を立てることがポイントになります。
 1:コンテンツ情報の細分化
 2:細分化した情報の更新、承認体制の明確化
 3:コンテンツ追加計画の立案
 4:統一されたガイドラインに基づくコンテンツ追加情報の分解から、時期まで構想段階で練ることが重要になってきます。
ログの読み方がわからない、ログレポートのまとめ方がわからないお客様への提案
定期運用の際、ログ解析ツールをご利用されているケースは多いのではないでしょうか。ただし、日々の業務と重なり、ログレポートをまとめる時間が無いとお話いただくケースが、非常に多いのが実情です。
これらの業務課題はWeb運用ソリューションで解決することが可能です。お客様のサイト規模に併せた形で、ログ解析ツールを選定することが可能です。また、場合によっては、お客様が望む形でのログ情報を抽出するツールを開発することも可能となります。

お問い合わせはお電話でも 03-5817-0221

このページの先頭へ

facebook